投資的思考でものごとを考える。すると未来が見えてくる?

投資的思考でものごとを考える。すると未来が見えてくる?

誰でも、日常生活で投資はいっぱいしています。

カメラ、オーディオ、衣装、ジュエリーなどを買取に出して資産を現金化する

買取りに品物を売るということも、資産を継承する方法と言えるのではないでしょうか。

資産というと、例えば現金、有価証券、不動産など様々な形態がありますが、身近なところではカメラ、オーディオ、衣装、ジュエリー、古本なども、価値を認めて買ったものは資産といえるのではないでしょうか。

単に消費するためではなく、自分の人生を豊かにするために相応の額を支払って購入ものは、広い意味で自分への投資と言えると思います。

そしてそれを使わなくなったときには、単に捨てるのではなく、専門の買取店に出して査定してもらうことで、購入時の代金の何割かで現金化することは、資産の継承と言えます。

私は実家が福岡にありますが、例えば福岡のカメラ買取について参考になるサイトがありました。

福岡のカメラ買取ならこの店

価値が高ければ高いだけ、買取額も高くなります。そして、その代金を使って新しい価値あるものを手に入れるのです。だから、売却する店は価値のわかるスタッフがいる店を選ばなければなりません。

単なるリサイクル屋さんでは、たぶん廃棄処分するように安く買い叩かれてしまうでしょう。これでは意味がありません。

納得のいく額で査定してもらえたら、やがてその商品は中古屋さんの店頭に並んで、いつかまた価値を認めた人に買ってもらえます。

たとえ品物が古くなっても、価値あるものはすぐには値落ちしないのです。

もしも、納得できない査定額ならば、現金化せずに手元においておいてもよいです。

売るにしろ売らないにしろ、資産を大事に扱うということです。

 

Copyright ©投資的思考でものごとを考える。すると未来が見えてくる? All rights reserved.

ログイン